ワインコンペティション&アワード

competition&award

●ワインコンペティション&アワード

 

IWC_AWARD_LOGO

 

International Wine Challenge
(インターナショナル・ワイン・チャレンジ、通称IWC)

 

1984年の第一回開催以来、世界のワイン・ジャーナリズムをリードするロンドンで、毎年4月に開催、最大規模で最も権威のある国際ワインコンペティションとされており、世界中のワイン業者から注目されています。エントリ数は約13,000アイテムで、Trophy(最優秀賞)、Gold、Silver、Bronzeメダルの他、commended(推薦)、Great Value等の各賞が授与されます。2007年からは日本酒部門が設けられています。

 

 

 

yjimage

 

DECANTER WORLD WINE AWARD
(デキャンター・ワールド・ワイン・アワード)

 

IWCに次いで影響力のあるといわれている、世界最大級の国際ワインコンペティション。毎年5月に、イギリスのワイン専門誌「デキャンター.com」によってロンドンで開催されます。エントリ数は約16,000アイテム。金賞、銀賞、銅賞の他、金賞の中から地域ごとのリージョナル・トロフィー、さらにその中でも優れたワインにはインターナショナル・トロフィーが授与されます。

 

yjimage

     2

 

 

 Gambero Rosso
(ガンベロロッソ)

 

 イタリアのグルメ専門の出版社であるGambero Rosso社が、最も著名で信頼性のあるイタリアワイン評価本「ヴィーニ・ディタリア」にて、毎年10月下旬に翌年版として評価を発表します。評価は1~3つのグラス数で表示され、最高評価がトレ・ビッキエーリ(三ツ星ならぬ”3グラス”という意味)、そしてドゥエ・ビッキエーリ、ウン・ビッキエーリと続きます。毎年60人以上の専門家チームが1年をかけて、イタリア全土2300以上のワイナリー、約45000アイテムのワインをしています。2014年、最高評価のトレ・ビッキエーリを獲得したワインは415本。その他に、”The Best Red of the Year"、”The Best White of the Year"、”The Best Sparkling of the Year"、”The Winery of the Year”など9つの特別賞を表彰しています。

 

VINITALY CONCORSO ENOLOGICO INTERNAZIONALE
(ヴィニタリ国際ワインコンクール)

 

1994年以来、イタリア ヴェローナで毎年4月に開催される国際ワインコンクール。世界30数カ国からエントリされた約2600本のワインから、Grand Gold、Gold、Silver、Bronzeメダルの75メダルだけが受賞出来る競争率の高いコンクールです。

 

 

SAKURA_Logo_DG2015

 

SAKURA Japan Women's  Wine Awards
(通称:サクラアワード)

 

SAKURA AWARDSは、著名な総合ワインコンサルタントでシニアワインアドバイザーの田辺由美氏が提唱して2014年に始まった国際ワインコンペティション。「日本のワイン購入のイニシアティブは女性が握っている」という認識から、「女性による、女性の視点を活かした、女性ならではの判断基準によるワイン評価」により、新しいワインの価値基準を提案しようとしています。

2015年には世界29カ国から約2900アイテムのエントリがあり、340人の女性審査員により審査が行われました。